HOME>はだし

足あし脚  から 元気者  足あし脚から元気者へご訪問ありがとうございます!

 一日中使っているのに、なかなか考えることが少ないのが足です。そこでこのサイトでは最初から最後まで足だけにこ だわっていきたいと思っています。

 足の豆知識、どうしたらという素朴な疑問に答えていければと考えています。

 でもかる〜く流して読んでくださいね。何かあったら、参考程度にして、まずは病院で精密検査してください。意外に大変 だったりということもありますので、くれぐれもご注意を!

カスタム検索
スポンサードリンク

はだし

はだしの効用

舗装道路で埋め尽くされた街中ですから、はだしには抵抗あると思います。下が土ではないので。

そうです!土ではないために、舗装されているために(自動車社会ですから止むを得ないでしょうが)、はだしの機会がなくなってしまいました。

はだしまでいかなくても、薄いはきものも、しにくくなりました。

現代社会を非難しているわけではないんです。ただ、はだしの効用を捨てざるを得ないのかな?と考えているところです。
足が普段から靴下や靴で保護されていると、外気の変化に敏感になり過ぎ、ちょっと寒いと必要以上に血管が縮み、余計に冷たい足になってしまいます。

地面との接触に保護され過ぎて、ぶよぶよな足になってしまいます。

直接、地面と接触しないので、足の裏にあるツボを普段は刺激することができなくなります。靴は刺激を吸収してしまうためです。

歩くと良いのですが、実は足の裏が刺激されて、振動吸収が起きることを前提にしています。そして地面との振動で、体中を刺激する仕組みになっており、血流を促します。

はだしでの刺激はそれほど重要な意味をもっていることを、再度思い出す必要があると思います。

車、靴は必要不可欠ながら、健康や生理面から見れば、一歩後退は免れません。

今、人は調子が悪いというのが口癖になっていますが、もう一度「自然なこと」に思いを回帰すれば、きっと体の回復に費用はかからないのかも知れません。
現代社会に生きる以上、意識的な足もみや足の刺激は不可欠といえるでしょう。
足のマッサージ
反射区マッサージの手順 ■足の骨ゆるめるマッサージ ■リンパマッサージ(リンパドレナージュ)の手順 ■足簡単マッサージ
の部分(マメ知識)足の裏足の甲アキレス腱くるぶしふくらはぎ太もも足リンパ   足の構造足靭帯足の骨足の筋肉
足で困った!
(ちょっと頑張る)むくみ冷えつる, こむらがえり足臭い足汗足だるい偏平足O脚X脚開張足凹足
内反足・外反足外反母趾巻き爪、陥入爪足の水虫・爪水虫下肢静脈瘤足底筋膜炎痛風足骨折足捻挫膝の損傷    足のお手入れ(日常から実践)足ダイエット足ツボ足マッサージ足爪手入れフットケア中敷、インソール   はきもの靴を買うとき   ウォーキング正しい歩き方はだし
体調管理に「足のツボ」チェック!症状別 足もみ 「こころえの条!」と手順の一例 「足」をつける言葉・ことわざ 足もみ稼業アレコレ! フットケア稼業アレコレ! 
「足」に関連する本 糖尿病壊疽ー足切断「ちょっと待って!」 足の知恵袋
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved 足あし脚から元気者