HOME>中敷・インソール

足あし脚  から 元気者  足あし脚から元気者へご訪問ありがとうございます!

 一日中使っているのに、なかなか考えることが少ないのが足です。そこでこのサイトでは最初から最後まで足だけにこ だわっていきたいと思っています。

 足の豆知識、どうしたらという素朴な疑問に答えていければと考えています。

 でもかる〜く流して読んでくださいね。何かあったら、参考程度にして、まずは病院で精密検査してください。意外に大変 だったりということもありますので、くれぐれもご注意を!

カスタム検索
スポンサードリンク

中敷・インソール

中敷・インソールの効用

インソールの目的

O脚、外反母趾、たこ、魚の目防止、膝痛、腰痛、スポーツインソール、ムレや臭い対策、防寒用、工具や金物からのケガ防止用
運動能力の向上、運動中のケガ予防

■かかとの安定、足の裏の衝撃緩和、土踏まずをしっかり支える、指に踏み込みの力がしっかり入る。
■前後にずれないようにする
■足のねじれの修正
■足の裏への荷重バランスの改善
■体のバランスを取る。姿勢を良くする。
■足の疲労(アキレス腱、ふくらはぎなど)の軽減、ケガの予防
■臭い消臭

インソールのタイプ

足裏全体
一部(パッド)

既製品
オーダーメイド
 ある程度成型してあるものから個人に合わせた型に仕上げる
 成型・加工を一から作る
素材

シリコン(足に痛みがある人に適している)
ウレタンースポンジなどもこの素材(衝撃・吸収力に優れる。よく歩く人)
ポリウレタン
グリセリン(足の疲れに効果的、オフィスワークの人)
竹(消臭力)
ポリエステル
アクリルフォーム(フィット感、クッション性)
ミクロチタンボール
特殊フィラー配合
植物エキス:柿タンニン(水虫や臭い対策)
抗菌防臭加工
スポンサードリンク
インソールの戦いーインソールとひとまとめに言ってもそれぞれ特色があり、主張があります。

■「従来のインソールとここが違う」をピックアップしてみました。項目の内容は取り扱い業者別ではなく、内容別です。

その1
従来:立ったまま、座ったままで型をとる。患部(足の裏)しか見ていない。
主張:歩き方も見る。体全体をチェック。バランス良く歩くことを目的とする。継続的に調整を加える

その2
主張:足の状態や悩みから始まり、石膏での足型とり。義肢装具士により1ヶ月かけて作成。

その3
主張:利用者の用途に応じて、素材も違う。また革靴、スニーカー、ドレスシューズ用などにレパートリーあり。医学者による測定器。
    ひとりひとりに合わせたものを手作りで、2週間を要する。

その4
主張:多くのスポーツ選手に手がけている実績。

その5
主張:具体的に細かく用意。外反母趾、、O脚、膝痛、腰痛、スポーツ用などに合わせ提供する。

その6
主張:医学的見地から作られた。さまざまな症状に効果的。足のゆがみの矯正。

その7
主張:すじ入り、ベルトつき(かかとに巻く)でも作れる

その8
主張:短時間で作れる。あらかじめ成型しているものを利用者の型に合わせ加工する。お値段の安い。

その9
主張:利用していると成型が出来てくる。

その10
主張:磁力が入っており、利用していると、血行が良くなる(立ち仕事の人にピッタリ)

その11
主張:完全に型に合わせはせず、完全に矯正せず、その人の悪いくせが出ないように補正する

その12
主張:靴の中を狭くしないで、利用できる。
インソールを実践
の部分(マメ知識)足の裏足の甲アキレス腱くるぶしふくらはぎ太もも足リンパ   足の構造足靭帯足の骨足の筋肉
足で困った!
(ちょっと頑張る)むくみ冷えつる, こむらがえり足臭い足汗足だるい偏平足O脚X脚開張足凹足
内反足・外反足外反母趾巻き爪、陥入爪足の水虫・爪水虫下肢静脈瘤足底筋膜炎痛風足骨折足捻挫膝の損傷    足のお手入れ(日常から実践)足ダイエット足ツボ足マッサージ足爪手入れフットケア中敷、インソール   はきもの靴を買うとき   ウォーキング正しい歩き方はだし
体調管理に「足のツボ」チェック!症状別 足もみ 「こころえの条!」と手順の一例 「足」をつける言葉・ことわざ 足もみ稼業アレコレ! フットケア稼業アレコレ! 
「足」に関連する本 糖尿病壊疽ー足切断「ちょっと待って!」 足の知恵袋
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved 足あし脚から元気者