HOME>巻き爪・陥入爪

足あし脚  から 元気者  足あし脚から元気者へご訪問ありがとうございます!

 一日中使っているのに、なかなか考えることが少ないのが足です。そこでこのサイトでは最初から最後まで足だけにこ だわっていきたいと思っています。

 足の豆知識、どうしたらという素朴な疑問に答えていければと考えています。

 でもかる〜く流して読んでくださいね。何かあったら、参考程度にして、まずは病院で精密検査してください。意外に大変 だったりということもありますので、くれぐれもご注意を!

カスタム検索
スポンサードリンク

巻き爪

巻き爪陥入爪について

巻き爪

爪が巻いていく状態
陥入爪(かんにゅうそう)

爪の両脇が横の皮膚に食い込んでしまった状態です。当然ながら皮膚が切れて痛いです。傷口から菌も入りやすい状態になります。

そのとき、形が巻いていれば、巻き爪でもあるわけです。
原因

■深爪にすると、両側の皮膚が盛り上がり、爪の生成がスムーズに前に進みにくくなり、内側に食い込むようになります。結果的に盛り上がった両側の皮膚とのぶつかり合いが強くなり、爪が両側から圧迫を受け炎症を起こし、赤くなって腫れたり、変形していきます。食い込むので痛みもあります。

■きつい靴での両側からの締め付ける場合や合わない靴の中で足がぶれるなども原因になることがあります。

■爪水虫肥満も原因になることがあります。

横アーチがなくなっている。(開帳足)

靴の中で前すべりする。親指の圧迫がある。

ヒールが高い
対処法

まだ巻き方がひどくなく、真ん中が盛り上がっている状態の時はコットンを爪の両端に(ちょっと痛くても)つめていきます。爪が伸びてくるごとにコットンを追加してつめていきます。爪が皮膚に刺さらなくなり、痛みはなくなります。

コットンが入らない形のときはプレート(復元力のあるプラスティック素材)を使います。

爪の幅を狭くする手術は、あとで困ることがあります。両脇の皮膚が強くなり、盛り上がったり炎症を起こすなど、また指の力が弱くなり、疲れやすくなったり、体全体のバランスを悪くしたりと、むしろ、ややこしくなることが多いようです。

大きく巻いてしまっている場合はプレートのほか、ワイヤーなどの矯正用具があります。すべての病院にあるわけではありませんので、確認する必要があります。

最新人気の対処法
*巻き爪にチップを貼るだけで、巻いた爪が平らになっていく方法です。痛みがなく、その後も結果良好ということです。昔から同じ手法はありましたが、質が格段に上がっています。今はすぐに結果が出ます。悩んでいる方は、こちらの方法が良いと思います。


*あとでぶりかえすことがない方法を取るべきです。それは時間がかかりますが、一生の問題と考えれば、半年程度は頑張りたいところです。

細菌感染に注意が必要です。感染して化膿することがあります。足をよく洗い、清潔を保つことです。

予防としては、足に合った靴をはくようにしましょう。特に親指の圧迫は厳禁です。
スポンサードリンク
フットケアはこちら
爪ケア実践!
爪のいろいろな変化(「爪の手入れ」のコーナーと同じ表です)
爪のタイプ 症状 原因 備考
スプーンネイル
 匙(さじ)状爪甲
・爪の甲がスプーン状にへっこんで 反ったもの
・爪が薄くなっている
・全身が貧血状態
・爪の周囲の血行が悪い
・鉄分を補う
・マッサージをする
コルゲーテット・ネイル
 爪甲横溝
・爪母に炎症を起こす
・爪に数本平行に横溝がある
・爪母の血行が悪い
・全身状態が悪い
・精神的ショック
・成長サイクル乱れ
スプレッド・ネイル
 爪甲縦裂症
・爪の一部が形成されず、縦裂にな る ・外傷や関節炎
・栄養、血行障害
・加齢による萎縮
イングローン・ネイル
 陥入爪(かんにゅうそう)
・爪のわん曲が極端で皮膚にくい込 んでいる
・痛みと炎症
・深爪
・足に合わない靴
・爪を短く切らない
足指を圧迫しない靴
ネイルセパレーション
 爪甲剥離(はくり)症
・爪甲が爪床からはがれる
・爪先はもろくなり割れる
・洗剤や、コールドパーマなどのアルカリ性のもの ・水仕事の時に保護のクリーム類をつける
ネイルパイティング
 咬爪(こうそう)症
・爪先が鋸(のこぎり)の歯状になる
・表面も荒れる
・爪を咬む癖のある人
・精神不安定
バロキニア
 爪周囲炎  ひょうそう
・爪や爪の周囲の急性化膿性疾患
・局所の激痛
・はれ、熱
・細菌感染
スプリンターヘモレージ
 爪下出血
・爪甲下に出血 ・外傷による
ホワイトスポット
 爪甲白斑症
・爪に白い点や線状が現れる ・爪母における爪の角化異常
時計ガラス ・爪甲が時計ガラス状になる ・慢性の心肺疾患
・甲状腺機能亢進症
爪の水虫
 爪白癬
・爪甲はもろくこわれやすい。感染すると爪は脂厚して湿気を帯び変色し、爪床が化膿する。 ・感染による
黄色い爪
 イエローネイル症候群
・化学物質の影響
・爪甲は爪床から離れやすくなる。
・リンパ系の異常や障害
白い爪 ・爪床表皮の異常角化
・爪甲の爪床への接着不十分
・爪床の血管変化
緑がかった爪
黒または褐色の爪
・横の線上で現れる
・メラニンの増加による
・緑膿菌の感染
・アジソン病
・爪母の外傷や炎症
・化合物や化学薬品の接触
・ビタミンB12不足
・長期ストレス
爪ケア実践!
の部分(マメ知識)足の裏足の甲アキレス腱くるぶしふくらはぎ太もも足リンパ   足の構造足靭帯足の骨足の筋肉
足で困った!
(ちょっと頑張る)むくみ冷えつる, こむらがえり足臭い足汗足だるい偏平足O脚X脚開張足凹足
内反足・外反足外反母趾巻き爪、陥入爪足の水虫・爪水虫下肢静脈瘤足底筋膜炎痛風足骨折足捻挫膝の損傷    足のお手入れ(日常から実践)足ダイエット足ツボ足マッサージ足爪手入れフットケア中敷、インソール   はきもの靴を買うとき   ウォーキング正しい歩き方はだし
体調管理に「足のツボ」チェック!症状別 足もみ 「こころえの条!」と手順の一例 「足」をつける言葉・ことわざ 足もみ稼業アレコレ! フットケア稼業アレコレ! 
「足」に関連する本 糖尿病壊疽ー足切断「ちょっと待って!」 足の知恵袋
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved 足あし脚から元気者