HOME>偏平足

足あし脚  から 元気者  足あし脚から元気者へご訪問ありがとうございます!

 一日中使っているのに、なかなか考えることが少ないのが足です。そこでこのサイトでは最初から最後まで足だけにこ だわっていきたいと思っています。

 足の豆知識、どうしたらという素朴な疑問に答えていければと考えています。

 でもかる〜く流して読んでくださいね。何かあったら、参考程度にして、まずは病院で精密検査してください。意外に大変 だったりということもありますので、くれぐれもご注意を!

カスタム検索
スポンサードリンク

偏平足

偏平足に対応
人間の足のアーチは7歳ごろにかけ出来ると言われています。足の骨を見ますと足根骨と中足骨が作る縦のアーチ、中足骨の先端が作る横のアーチがあります。

うち縦アーチを作る距骨(きょこつ)、舟状骨(しゅうじょうこつ)、楔状骨(けいじょうこつ)、および第1中足骨(ちゅうそくこつ)が低くなり、平らになったのが扁平足と言われています。偏平足なのか違うのかを正確に知るには荷重によるX線撮影が必要となります。

いずれにせよ支障がなければ気にすることはないわけですが、痛みや疲れを伴うとなれば、ケアが必要です。また外反母趾など他の症状の要因にもなります。

また現代病といわれる所以は最近多いということからです。下駄、草履を履いていた時代は偏平足は少なかったようです。合わない靴、舗装道路、歩くことの減少が偏平足を増加させているとされています。
偏平足↑ 正常↑
A 第1末節骨(まっせつこつ)
B 第2末節骨
C 第3末節骨
D 第4末節骨
E 第5末節骨
F 第1基節骨(きせつこつ)
G 第2中節骨(ちゅうせつこつ)
H 第3中節骨
I  第4中節骨
J 第5中節骨
K 第2基節骨
L 第3基節骨
M 第4基節骨
N 第5基節骨
O 第1中足骨(ちゅうそくこつ)
P 第2中足骨
Q 第3中足骨
R 第4中足骨
S 第5中足骨
T 第1楔状骨(けいじょうこつ)
U 第2楔状骨
V 第3楔状骨
W 立方骨(りっぽうこつ)
X 舟状骨(しゅうじょうこつ)
Y 距骨(きょこつ)
Z 踵骨(しょうこつ)
偏平足3つのタイプ
1のタイプ
足を形成する骨のX舟状骨、T内側楔状骨、O第1中足骨などが最初から落ちていて、土踏まずがなくなっているタイプ
2のタイプ
肉付きの良い人などど筋肉が垂れている、垂下足のタイプ
3のタイプ
スポーツマンなどで足底筋が特に発達した人
スポンサードリンク
下は骨の形成での偏平足と思われるタイプを調べたものだと思います。足の本の中に出ていたデータです。偏平足と運動神経を調べたものです。
面白いのでご紹介します。
下のアンケートは「足の裏からみた体」講談社に載っていた興味深い表です。
要するに子供の健康機能が落ちていることのアンケートやデータの表です。
最近の子供のおかしさワースト10
順位 小学校 中学校 高校
朝からあくび アレルギー 貧血
背中ぐにゃ 朝礼でバタン 腰痛
アレルギー 朝からあくび 高血圧
腹の出っ張り 貧血 心臓病
朝礼でバタン 腰痛 朝礼でバタン
背筋がおかしい 背筋がおかしい 肩こり
転んで手が出ない 背中ぐにゃ アレルギー
授業中に目がトロン なんでもないとき骨折 朝からあくび
懸垂ゼロ 懸垂ゼロ 神経性胃かいよう
10 ボールが目に当たる 心臓病 脊柱異常
40年前の子供時代にも朝礼でバタンとか、アレルギーとかあったと思いますが、上の表が全体的な現実だとしますと、彼らは今20代から30代ごろでしょうか?(調査の年がわからないです)。今どうなっているんでしょう?特にこの表で高校生の症状、あまり自分の子供の時には覚えがありません。皆さんはどうですか?
実は同じ本に偏平足の子供とそうでない子供の運動能力比較が載っています。
こんなふうに書かれています。

土踏まずが未形成の児童の多くには、共通する傾向があります。
1.小さい頃から家の中で遊んでいた。現在も同様であることが多い。
2.集団行動を好まない
3.性格が穏和である。
4.姿勢が良くない
5.リズム感に乏しい
6.鉄棒の逆上がりができない
7.家庭で過保護に扱われてきた。

となっています。
そして各運動について比較が出ています。細かな数字は省きますが、調査されたのは次の運動です。

反復横とび  背筋力   うつぶせ上体そらし   踏み台昇降   幅跳び   逆上がり   ジグザグドリブル   垂直とび   握力

立位体前屈   50メートル走   ソフトボール投げ   懸垂

この中で立位体前屈だけは「偏平足」の勝ち!あとは負け!特に50メートル走、懸垂、ソフトボール投げ、逆上がりは大負け!!
以上は「足の裏からみた体」講談社に掲載されているものです。

偏平足は問題?

ただし、陸上選手などスポーツマンで偏平足の人もたくさんいます。

偏平足の人がどの程度ハンディを負っているのかについては、なかなか難しい問題です。人によって影響が違うからです。また本当に偏平足がすべての理由かどうかも、はっきりした証拠はありません。

ただ一方で、偏平足の状態を保護材を使って縦アーチを補助したことにより、疲れやすさや体調が良くなったという事例も多く、関連性を否定できません。

そういうことからも偏平足だからどう、というより、もし何か調子が悪いとか足や体が人に比べて疲れやすく困るといった場合には、まずは足の状態を考える必要があると思われます。

アーチの役割自体はすでにはっきりしていますが、アーチが薄い、あるいはない人の支障は人によりさまざまで、個人ベースでの対策が必要のようです。
偏平足保護実践!
の部分(マメ知識)足の裏足の甲アキレス腱くるぶしふくらはぎ太もも足リンパ   足の構造足靭帯足の骨足の筋肉
足で困った!
(ちょっと頑張る)むくみ冷えつる, こむらがえり足臭い足汗足だるい偏平足O脚X脚開張足凹足
内反足・外反足外反母趾巻き爪、陥入爪足の水虫・爪水虫下肢静脈瘤足底筋膜炎痛風足骨折足捻挫膝の損傷    足のお手入れ(日常から実践)足ダイエット足ツボ足マッサージ足爪手入れフットケア中敷、インソール   はきもの靴を買うとき   ウォーキング正しい歩き方はだし
体調管理に「足のツボ」チェック!症状別 足もみ 「こころえの条!」と手順の一例 「足」をつける言葉・ことわざ 足もみ稼業アレコレ! フットケア稼業アレコレ! 
「足」に関連する本 糖尿病壊疽ー足切断「ちょっと待って!」 足の知恵袋
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved 足あし脚から元気者