HOME足つる>足つる解消

足あし脚  から 元気者  足あし脚から元気者へご訪問ありがとうございます!

 一日中使っているのに、なかなか考えることが少ないのが足です。そこでこのサイトでは最初から最後まで足だけにこ だわっていきたいと思っています。

 足の豆知識、どうしたらという素朴な疑問に答えていければと考えています。

 でもかる〜く流して読んでくださいね。何かあったら、参考程度にして、まずは病院で精密検査してください。意外に大変 だったりということもありますので、くれぐれもご注意を!

カスタム検索
スポンサードリンク


つる足

つる足解消を実践

つらない足を作るにははつる原因の除去

原因のところでも羅列したように、原因はさまざまです。

食生活

筋肉疲労

冷え、血行不良

などです。

足がつったとき、原因は何かわからないケースもあるかも知れません。

一度、原因は何かご自分で考えてみられるのも良い方法です。

まず食生活

この場合は特にカルシウムやマグネシウム。
ちなみにカルシウムはよく言われていますが、小魚、ヨーグルト、牛乳、ひじき、シジミ、焼きのり、ワカメなどです。

マグネシウムはワカメ、アーモンド、落花生、ゴボウ、いんげん、玄米、納豆、ほうれん草、アサリ、ひじきなどです。

食べてますか?まあ他の食品にもたくさん含まれていますから、一度調べてみても良いかも知れません。

あまり神経質になることは、逆効果ということもありますので、念のため。


次に筋肉疲労

普段、筋肉を鍛えておられる方も多いと思いますが、急に鍛えたり、準備運動が不足して始められたりすると、やはりつることがあります。

筋肉疲労を起こしにくくするためには、普段からのストレッチ筋力強化が必要です。そして汗をかき過ぎたときの水分補給。まめに水分補給することが運動には欠かせません。

汗で一時的に冷えた足、ふくらはぎで急に起こることもありますので、急な動きに注意が必要です。


そして冷え、血行不良

これにはマッサージ冷え防止積極的に暖めるということが必要になります。
マッサージの仕方は前のページにも案内していますが、ご自分の流儀で自由に行っていただいてかまわないと思います。

コツとしては左の図の2点を強く押す。そして指やくるぶしの下あたりを強く押すなどを最初にやるのも効果的です。ご参考までに。


継続して行えるものをご自分で見つける必要があります。


そしてとても大事なことですが

足がつったり、こむらがえりを起こすのは突然ですが、よく足をさわってみると、わかるのですが、だんだん固くコリコリしたところが大きくなってくる過程があるんです。

すでにつる人はさわって、感じると思います。そういう状態の人は他の部分もさわってコリコリしたところがないか、調べてみてください。

そして、もんだり、こすったり、伸ばしたり(慎重に)、して少しずつほぐしていくことが必要です。

必ず、なりにくくなります。

つらない足作りの実践は体全体にも好影響を与えますので、是非実践してみてください。
反射区マッサージを手順で見る
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved 足あし脚から元気者