HOME>足の筋肉

足あし脚  から 元気者  足あし脚から元気者へご訪問ありがとうございます!

 一日中使っているのに、なかなか考えることが少ないのが足です。そこでこのサイトでは最初から最後まで足だけにこ だわっていきたいと思っています。

 足の豆知識、どうしたらという素朴な疑問に答えていければと考えています。

 でもかる〜く流して読んでくださいね。何かあったら、参考程度にして、まずは病院で精密検査してください。意外に大変 だったりということもありますので、くれぐれもご注意を!

カスタム検索

スポンサードリンク

足の筋肉

足の筋肉の様子

大腿内転筋
恥骨筋/薄筋/長内転筋/短内転筋/大内転筋/小内転筋/外閉鎖筋
大腿伸筋
縫工筋/大腿四頭筋外側広筋/大腿直筋/中間広筋/内側広筋)/膝関節筋
大腿屈筋
大腿二頭筋/半腱様筋/半膜様筋
大腿筋膜張筋ー腸脛靭帯
下腿伸筋
前脛骨筋/長指伸筋/長母指伸筋/第3腓骨筋/長腓骨筋/短腓骨筋
下腿屈筋
足底筋/膝窩筋/下腿三頭筋腓腹筋/ヒラメ筋長指屈筋/長母指屈筋/後脛骨筋
足背筋
短趾伸筋/短母趾伸筋
中足筋
短趾屈筋/足底方形筋/虫様筋/背側骨間筋/底側骨間筋
母趾球筋
母趾外転筋/短母趾屈筋/母趾内転筋
小趾球筋
小趾外転筋/短小趾屈筋/小趾対立筋

太ももの前側の筋肉;足を伸ばすときに使う筋肉(縫工筋大腿四頭筋膝関節筋)ー大腿

太ももの後ろ側の筋肉;足を曲げるときに使う筋肉(大腿二頭筋、半腱様筋半膜様筋)ー大腿

太ももの内側の筋肉;足を閉じる(内側に動かす)ときに使う筋肉(恥骨筋短内転筋長内転筋大内転筋小内転筋、薄筋、外閉鎖筋)ー大腿内転

太ももの外側の筋肉;足を外側曲げたり(足を開く)、内側にねじったりするときに使う筋肉(大腿筋膜張筋)ー大腿外転
屈曲、伸展、内転、外転のほかにも
内旋ー内側にねじる動作
外旋ー外側にねじる動作
があります。
筋肉の働き

■股関節を屈曲のとき縫工筋(ほうこうきん)、大腿直筋(だいたいちょっきん)」
    *股関節を屈曲とは足を一歩前に出したときなど.または足をあげるなど
■股関節を内転させるとき恥骨筋(ちこつきん)、短内転筋(たんないてんきん)、長内転筋(ちょうないてんきん)、大内転筋(だいないてんきん)、薄筋(はくきん)
    *股関節を内転させるとは外に開いた足(外転)を閉じるとき。または内側に曲げるなど。
■股関節の伸展に大腿二頭筋(だいたいにとうきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、半膜様筋(はんまくようきん)
    *股関節の伸展とは足を一歩前に出したときに出してない足の状態
■大腿の屈曲や内旋のとき大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)
■膝関節の屈曲は縫工筋大腿二頭筋、半腱様筋半膜様筋腓腹筋(ひふくきん)
■膝関節を伸ばすとき大腿直筋外側広筋(がいそくこうきん)、内側広筋(ないそくこうきん)、中間広筋(この4つを総称して大腿四頭筋と   いう)
■膝関節の内旋に半腱様筋半膜様筋
大腿四頭筋=大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋
  
*ジャンプしたり地面をけったりするときの主要な筋肉
ハムストリング=
大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋
太ももを大きく前に振り上げたときは、太ももの前の筋肉を使います。太ももを上げたり、ひざを伸ばしたりするときも同じ前の筋肉です。

太ももを閉じる方向に動かすのは太ももの内側の筋肉です。

ひざを曲げるときは主にうしろの筋肉を使います。
スポンサードリンク
下腿(膝から足首の間の部分)
下腿の前側の筋肉;前脛骨筋長指伸筋長母指伸筋第3腓骨筋

下腿のうしろ側の筋肉
表面側;腓腹筋ヒラメ筋足底筋腱膝窩筋
深部側;後脛骨筋長指屈筋長母指屈筋

下腿の外側の筋肉;長腓骨筋、短腓骨筋(前面外側にある)

つま先を伸ばすー長指伸筋長母指伸筋
足首を背中側にそらすー前脛骨筋長腓骨筋

上の反対をするー腓腹筋ヒラメ筋後脛骨筋長指屈筋長母指屈筋

足指をそらすー長指伸筋長母指伸筋第3腓骨筋
足指を曲げるー長指屈筋長母指屈筋

■膝を前に出すとき前脛骨筋
■足首を反り返らす(膝のウラが伸びる)ときは前脛骨筋(ぜんけいこつきん)、長指伸筋長母指伸筋 足指を伸ばす筋肉
■足首を伸ばす(膝のオモテが伸びる)ときはアキレス腱後脛骨筋、足指を曲げる筋肉
■足を内側に向けるときはアキレス腱後脛骨筋、足指を曲げる筋肉
■足を外側に向けるときは腓骨筋(ひこつきん)
■つま先を上げるときは前脛骨筋
■足関節の底屈は後脛骨筋腓腹筋、ヒラメ筋(平目筋)長腓骨筋
   *底屈とはつま先を下げる(膝のオモテが伸びる)こと。反対につま先を上げ(膝のウラが伸びる)を背屈という
■足関節の内反は後脛骨筋

*足の裏の筋肉や腱はこちら
前脛骨筋はすねにこびりついている。後脛骨筋は内くるぶしの後ろから、載距突起と舟状骨粗面の間を通って足底に至る。ふたつに分かれて
ひとつは舟状骨、ひとつは楔状骨にいたる。*載距突起(サイキョトッキ)はかかと骨の一部。

前脛骨筋はつま先を上げ、後脛骨筋はつま先を下げる。ただし足の裏を内反(内側に向ける)動作は共同で行う。

足のマッサージ
反射区マッサージの手順 ■足の骨ゆるめるマッサージ ■リンパマッサージ(リンパドレナージュ)の手順 ■足簡単マッサージ
つらない足へ実践コーナー
スポンサードリンク
の部分(マメ知識)足の裏足の甲アキレス腱くるぶしふくらはぎ太もも足リンパ   足の構造足靭帯足の骨足の筋肉
足で困った!
(ちょっと頑張る)むくみ冷えつる, こむらがえり足臭い足汗足だるい偏平足O脚X脚開張足凹足
内反足・外反足外反母趾巻き爪、陥入爪足の水虫・爪水虫下肢静脈瘤足底筋膜炎痛風足骨折足捻挫膝の損傷    足のお手入れ(日常から実践)足ダイエット足ツボ足マッサージ足爪手入れフットケア中敷、インソール   はきもの靴を買うとき   ウォーキング正しい歩き方はだし
体調管理に「足のツボ」チェック!症状別 足もみ 「こころえの条!」と手順の一例 「足」をつける言葉・ことわざ 足もみ稼業アレコレ! フットケア稼業アレコレ! 
「足」に関連する本 糖尿病壊疽ー足切断「ちょっと待って!」 足の知恵袋
Copyright (C)  All Rights Reserved 足あし脚から元気者